チワワを長生きさせる方法!お散歩や遊びが重要!ほめの極意!

スポンサーリンク

大好きな愛犬とずっとずっと家族でいたいですよね?

愛犬が高齢になってきたらお散歩やドッグランは控えたほうがいいのかな?

シニア犬こそ元気でいるためにはお散歩や遊びがとても重要です!

外に行くのはつらいんじゃないかな?

足腰に悪いんじゃないかな?

そう思ってだんだんなんでも控えめにしていませんか?

それは愛犬の健康と心にもよくありません。

愛犬がシニア犬になってきたらお散歩や遊びをどうしたらいいのかな?

ボク!チワワ 男 翔ちゃんです!

17歳だよ!

スーパーシニア犬の飼い主の私が

愛犬がずっとずっと幸せでいる秘訣をお伝えします!

ボクはまだ元気!遊びたいんだ!

うんうん!いっぱい遊ぼうね!

チワワを長生きさせる方法は?

人間と同じように個体差があります!

犬にも個性がある

シニア犬って何歳から?

一般的には7歳以上からをシニアと表現している例もありますが

小型犬なら10歳からなどと様々な定義があります。

人間でもすごく若い行動的な70歳の方や80歳のかたや100歳過ぎても元気な方もいらっしゃいます。

飼い主さんが愛犬の日々の様子を見ていたらそろそろ今までと同じではいけないな・・・

変えていってあげたほうがいいかなと判断ができると思います。

シニアの要素を感じたら愛犬が楽に過ごしやすい環境にしてあげたり、今までできていたことができなくなってきても叱らないでください。

逆に今までできていたことを継続してできているのならそのことについてすごく褒めてあげましょう。

朝からとにかくなんでも褒めます・・・笑

翔ちゃんおはよ~♪

起っきしたの~おりこうだね~

ボク・・起きたよ!

テクテク・・しっぽを少し振りながら歩いてきます・・・☆

おちっこしたの~翔はホントにおりこうね~♪

めっちゃハイトーンボイスで言います・・・☆

私!ここで作詞作曲した「翔ちゃんはおりこう♪」って歌を歌います・・・笑

ボク ちゃんとできた!

めちゃドヤ顔してきます・・・笑

愛犬は飼い主さんに褒められることが大好きだと思いますので

できた事には大げさなくらいにいっぱい褒めてあげてくださいね!

散歩や遊びの重要性

ワンコの性格にもよりますが本来ワンコは遊び好きです!

飼い主さんといっぱい遊びたいと思っています。

愛犬が若い頃は散歩やドッグランに行ってたけど
  だんだん行かなくなりました・・・

シニア犬こそいっぱい遊んであげて脳に刺激を与えて寝たきりや認知症を少しでも遅らせましょう!

若いころと同じように遊んでいてはワンコが怪我をしたり、疲れてしまって逆に遊びが嫌いになってしまいますので

愛犬をよく観察しながら遊んであげましょう!

愛犬のことを一番知っているのは専門家でも病院の先生でもなくあなたなのです!

小さなことに気づいてあげてくださいね・・・☆

筋力を鍛える

筋肉は動かさないとどんどん衰えていきます。人と同じですね!

「おすわり」「ふせ」「まて」をさせていたけどあまりさせなくなった

シニア犬になってきてもずっとさせ続けましょう!

させていてもできて当たり前と思わないようにしてくださいね!

「おすわり」「ふせ」「まて」など今までのことができたらいっぱい褒めてあげてください!

足を曲げたり伸ばしたりすることは関節が固まることを予防するのでとても大事なんです。

褒めてあげることで愛犬は嬉しくなってずっとちゃんとするはずです。

脳をきたえる

遊ぶということは脳を活性化させます。探したり声をたよりに走ったり飼い主を見つけたら
愛犬もとても嬉しいのです。

そのとき飼い主さんは高いトーンの声でほめてあげて一緒に喜んであげましょう!

わんこは楽しいと感じることが脳が刺激されて老化を防ぐことができます。

チワワ!長生きさせる方法!お散歩・ドッグラン

お散歩

以前は行ってたお散歩にだんだんと行かなくなった・・・

お散歩が好きなわんこならぜひお散歩は続けましょう!

距離を短くしたり急な坂やでこぼこ道がないお散歩コースに変えて

少しでもいいので愛犬を外で歩かせることをおすすめします。

坂道やでこぼこ道はイヤだな

段差や階段、砂利道は行かないよ!

小型犬なのでおうちで自由に放し飼いにされてるわんこも多いと思いますが

外の空気に触れたり外の景色を感じることで刺激になりわんこの心身ともにとても良いです!

もし愛犬が途中で止まったり、きつそうにしていたら無理に歩かせるのはやめましょう。

愛犬の様子をよく観察していてくださいね。

ドッグラン

ドッグランは他のわんことコミュニケーションを取れる場所なので

愛犬も他のわんこと接することで脳が刺激されますし老化を防いでくれます。

注意しないといけないのはワンコにも個性があり性格がそれぞれ違います。

それは飼い主さんならもうすでにわかられていると思いますが

1人で遊ぶのが好きなわんこもいれば人懐っこいわんこもいます。

わんこ同士でじゃれあって遊ぶのが好きなわんこや本当にそれぞれ個性があります!

実はシニア犬になってくると性格も変わってきたりします!

今までとどこが違うのか?他のワンコとどう接しているかをちゃんと観察しておくことが重要です。

わんこ同士で遊ぶのを急にいやがったり一人で遊ぶことが多くなったり・・・

そんなときは無理やり今までのようさせるのではなく愛犬がしたいようにさせることをおすすめします

またシニア犬になってきたら見えにくくなっていたり聞こえづらくなっていたりしますので注意深く愛犬を見て事故を未然に防ぎましょう。

お散歩もドッグランもただ連れていくだけではダメです!

飼い主であるあなたも一緒に楽しんでくださいね!

愛犬は飼い主の気持ちや態度をちゃんと感じています・・・☆

あなたがいやいやながらに行っていたらそれが伝わってしまいますので

散歩やドッグランへ行くことは飼い主にとっても健康的なことなので楽しんで行いましょう!

長生きの秘訣!おうちでの遊び

愛犬が遊びたい素振りを見せたらすぐ遊んであげましょう!

愛犬のしつけとして遊ぶときは飼い主からとありますが愛犬がシニア犬になってきたら

愛犬がしたいことを優先してあげることをおすすめします!

おすすめの遊び

愛犬がお気に入りのおもちゃをくわえてきたら

なにをおいてもすぐ遊んであげましょう!

翔ちゃん!シロ持ってきたの~♪

※シロ=白いぬいぐるみ 赤ちゃんのときからのお気に入りなんです!

かくれんぼ 翔ちゃんの思い通り風
愛犬のお気に入りのぬいぐるみを遠くに投げます。
愛犬がそれを取りに行ってる間に飼い主さんは隠れてください。
最初はすぐ見つけられる場所に隠れてくださいね。
愛犬の名前を呼んでみつけることを促します。
愛犬があなたを探していたらずっと名前を呼び続けていてください!

愛犬があなたを見つけたらおりこうだね~と褒めて喜んであげてくださいね!

わーい!かくれんぼ!

この遊びは若いときからやってたのですが

シニアになってきてからはあまり走らせないほうがいいかな?と思い

あまり積極的にやってなかったのですが翔ちゃんがとてもやりたがるんです!

一日一回くらいでやっていた遊びですが最近は一日に3回することもあります!

Twitterにこの走りの翔ちゃんをアップしてるので見てくださいね!

お散歩やこの遊びを積極的にするようになって翔ちゃんは一年前よりもずっと元気になりました!

ただ・・何回も遊ぶのはいいのですが私がそろそろ寝ようかなって思っていたら・・・

遊ぼうよ~♪♪

てくてく・・・てく・・翔ちゃんがシロをくわえて嬉しそうにやってきました・・・☆

はいっ💦かくれんぼスタートだね

眠い目こすって頑張ってかくれています・・・笑

ほめの極意

愛犬が以前よりも歩くのが遅くなったり、寝てることが多くなったり・・・

飼い主にとって愛犬との来てほしくない未来を考えると寂しくなってきますよね。

愛犬と家族になってから今日までどんどん愛犬が可愛くてたまらなくて

このまま時が止まってしまえばいいのに・・なんて思ってしまいます。

愛犬とずっとずっと少しでも一緒にいるためにはあなたの元気が必要です!

元気で笑顔のあなたが隣に居たら愛犬も嬉しくなります。

私はドッグランに行ってよく思うのですが

よくワンチャンを叱ってばっかりの飼い主さんがいます。

私は逆に褒めてばっかりです!

人間でも叱られてばかりよりも褒められることのほうが嬉しいですしストレスもたまりません。

せっかくあなたのもとにやってきてくれた愛犬です!

あなたといることが幸せだと感じるように愛犬と接し暮らしていってください。

今・・・隣で翔ちゃんがいびきをかきながら眠っています・・・

ずっと私の隣に居ていてほしい・・・

翔ちゃん寝てるの~おりこうだね~

寝てるので翔は聞こえていませんが・・・

あ~ちょっと寂しくなっちゃいました・・・読んでくれた方もそうですか?

すみません・・・☆

大好きな大好きな愛犬をずっとずっとあなたの愛で育ててあげていってください!

タイトルとURLをコピーしました