ドッグランのデビューはいつから?必要な物やマナーは?知っておかないと怖いこと!

スポンサーリンク

可愛いわんちゃんが家族になったら・・・

ドッグランに連れていきたい!

ドッグランには何歳からいけるのかな?

ルールやマナーはどんなこと?

しつけができてないとダメ?

初めてのドッグランはワクワクしますが不安もありますよね?

どんな物が必要なのか?
どんなことに注意したらいいのか?

事前に知っておくと失敗がなく楽しいドッグランデビューになりますよ♪

チワワ18歳の飼い主です!まだ元気です!

ドッグランには15年以上ずっと連れて行ってるんですよ。

ボクずっとドッグランに行ってるよ!知ってないと怖いこともあるよ!

15年!すごいっ!

チワワ18歳 翔ちゃん
スポンサーリンク

子犬ドッグランデビューはいつから?必要な物とマナー

ドッグランに連れて行ってもよい年齢は生後6ヶ月からOK!です。

子犬の時から連れていくと社交性を育むのにとても良いです!

ドッグランの規定には何ヶ月から可能とは掲載されていない場合が多いのですが

目安として生後半年過ぎると連れて行っても大丈夫と言えます。

ドッグランに必要な物

1犬鑑札(畜犬登録時に交付されるものです。)
2狂犬病予防注射済証(接種年ごとに交付されるものです。)
3予防接種(各種ワクチン)を受けていることが確認できるもの
4飼主の身分・年齢が確認できるもの
5登録申請書 (ドッグラン規定のもの)
6登録料及び利用料 (無料のところもある)
必要書類等

ほぼどこのドッグランでも必要となりますので準備しておきましょう。
※ 各ドッグランで登録に必要な物が違いますので確認してくださいね。

ドッグランによって利用日や利用時間が異なります。
また季節によって期間や時間の短縮を行ってるとこもあります。

ドッグランでのしつけ・マナー

ドッグランでは基本のしつけが出来てから行くのがマナーとなります。
しつけと言ってもどこからどこまでが必要なのかと思いますよね?

「待て」「ふせ」「おすわり」「来い」

これらの基本的なしつけができているか確認してみてください。

飼い主の指示に従うことができるのかが基本となります。

他の人や犬に迷惑をかけないこと、そして犬を危険から守るために必要なしつけとなります。

もしもしつけについて不安な場合はドッグランの管理者に相談してみてください。

ドッグランによっては他の犬と一緒にならないようなエリアを提供しているところもあります。

また、初めて行くのでいきなり他の犬や人と接するのが不安な場合もフリーの場所と区別したエリアからデビューすることもできます。

ドッグランに初めて行くときは必要な物と愛犬のしつけの状態や愛犬の性格などを伝えてどのように利用したらいいのか相談しておくと安心だと思います。

ドッグランに持参するものNGなもの

ドッグラン内でのマナーにおいて持参しておきたいものや持ち込んではNGなものがあります。

必要な物の確認やうっかり持って行って失敗しないように事前に知っておきましょう。

持っていったらNGなものってなんだろ?

持参するもの

上記の必要書類等(1~6)の他に持参するもの

  • リード、首輪など
  • 水 犬が飲むための物
  • フンやごみを入れる袋(愛犬のフンは持ち帰りです)

ドッグランによってはおしっこをした後にかける水(ペットボトルなど)を設置してありますので
愛犬が飲む水だけを持参していればよいでしょう。

犬が飲める水を設置しているドッグランもありますが出かけるときは水は持参すると思いますので
いつものように準備しておくと安心です。

NGなもの

フードやおやつはドッグラン内ではあげないようにしましょう。

おやつは我慢しなきゃだね!

犬は匂いや音にとても敏感なので食べ物の存在がわかってしまったら
走ってきたり、飛びついてきたりと大変な事態になりかねません。

もしおやつやフードをあげたい場合はドッグランを出てからドッグランの柵を越えた場所で与えるようにしてくださいね。

おもちゃ(ボールやぬいぐるみなど)を持って行くのも避けるようにしましょう。

ふだんよく遊んでいるおもちゃなので持って行って遊ばせたいと思いますが
例えばボールなどは他のわんちゃんと取り合いになって誤飲してしまったら大変です。

ドッグランには大型犬や小型犬など様々な大きさの犬がいますのでおもちゃの大きさが
他の犬には適さない場合もあります。

怪我や誤飲がないように持って行くのはやめましょう。

ドッグラン独自のルールもありますので事前に調べておくことをおすすめします。

知っておかないと怖いこと

初めてのドッグランはワクワクと不安な気持ちがあると思うのですが
知っておかないと怖いことがあります。

どんなことなのかを知って心構えをしておくと安心してドッグランを楽しむことができます!

また

愛犬がどのようにドッグラン内で遊ぶのかあなたもドキドキとても楽しみですよね?

うちの子どんな風に遊ぶのか楽しみだな!

ドッグランには初心者向けのエリア(管理エリア)が設けられているところがあります。

ドッグランデビューのときは管理エリアから入ることが大切です。

私がいつも利用するドッグランは「管理エリア」「小型犬エリア」「フリーエリア」と区別されています。

フリーエリアには他の色んな犬種のわんちゃんがたくさんいる場合があります。
初めてそのエリアに入るとわんちゃん達は好奇心から走ってかけよってきますので初めてだとびっくりすると思います。

フリーエリアに初めて入る際はリードをしたままにしましょう。

ドッグランには色んな犬種もいますしそれぞれに個性もありますので
まず、自分の愛犬がどんな性格なのかを知っておくのが大切です。

臆病で消極的な犬は大きな犬に追いかけられたり、飛びつかれたりする場合があります。
人見知りや犬見知りの犬はたくさんの犬がいるのでそれだけで怖がってしまう場合があります。

怖がりの犬は初日のドッグランはリードをずっとしたままの方が安心だと思います。

うちの子は人も他の犬にもあまり興味がなく他の犬と遊ぼうとしないのですが
大きな犬に一緒に遊ぼうとずっと追いかけられて怖がってしまったことがあります。

怖かったよぉ~!

ドッグラン歴が長い子は新入りの子に対して威嚇する場合もあります。
リードをしたままゆっくりと近づけて慣れていくようにしてくださいね。

せっかく楽しみにしていたドッグランで愛犬が怖がったり遊べなかったりしたら悲しいですよね?

犬同士の相性もあったりその時のドッグランに来ている犬によって状況はいろいろ変わってきますので
自分の愛犬の他にも様々な犬がいるということを改めて知っておくことが大切です。

最初に怖い思いをするとトラウマになってしまいドッグランが嫌いになってしまいますので
最初がとても肝心です!

常に目を離さずに愛犬を見ておいてくださいね。

愛犬が思い切り走るようすや他の犬と遊んでいるところ見れたり・・・
また・・・ドッグランでは普段見られないような愛犬の様子を見ることができて飼い主にとってもとても楽しいものです。

利用上のルール・注意事項

下記は市が管理しているドッグランの規約になります。参考までに確認してみてください。

1ドッグランを利用される方は、「利用規約」を理解・納得した上で、自らの責任においてこの施設を利用してください。
2飼主1人で複数頭の利用は可能ですが、制御できる頭数での利用としてください。
3飼主は必ず愛犬と一緒に入退場し、常に愛犬から目を離さないでください。
4出入りは退場優先とし、通過後は確実に扉を閉めてください。
5発情期の犬、病気の犬(内部・外部寄生虫、皮膚疾患等)は利用をお断りいたします。
6犬以外のペットを連れて、入場できません。
7飼主は愛犬をドッグランの雰囲気にならし、他の犬と喧嘩をしない犬のみリードを放すようにしてください。
犬同士が喧嘩した際は、当事者間で解決してください。
8愛犬が興奮状態になった場合には、飼主はリードをつけて、愛犬を平静な状態に戻すように努めてください。
戻らない場合は、すみやかに施設外に連れ出してください。
9ドッグランの外では、必ずリードをつけてください。また、ドッグラン以外の施設には、犬を連れて近づかないでください。
10他の利用者の犬とふれあう際は、必ず、飼主の承諾を得てください。
11ドッグラン内は禁煙です。喫煙は決められた場所でお願いします。
12ドッグラン内は人・犬ともに飲食禁止です。
13愛犬のフンは飼主が速やかに拾い上げ、ご持参のビニール袋等で包んで必ずお持ち帰りください。
14愛犬のオシッコは犬用トイレでさせるようにしてください。トイレ以外の場所でした場合は、必ず水をかけてください。
15お帰りの際は、利用した場所をまわって、ゴミやフンが落ちていないか、穴を掘ったりしていないか確認しましょう。
16犬が人を噛んだ場合は、すみやかに管理者に報告し、その事故について保健所に連絡してください。また、犬同士の噛みつき事故についても、管理者に報告してください。
17ドッグラン内での事故、トラブルについては、すべて当事者間で誠意を持って解決対応してください。市及び管理者・ドッグラン管理者は一切の責任を負い兼ねます。

※ドッグラン規定は各施設において相違があります。
行ってみたいドッグランのHPを見て確認して準備することをおすすめします。

まとめ ドッグランデビューを楽しく!

初めてのドッグランはワクワクと不安でいっぱいだと思います。

愛犬がちゃんとなじめるのか?愛犬が楽しめるのか?愛犬が怖がらないか?

など・・いろんな「?」があると思います。

事前に確認しておくと安心して利用できますし、愛犬が喜ぶ姿をたくさん見ることができます!

ドッグランに行くと飼い主さん同士のおしゃべりもとても楽しいです。

普段の生活においての愛犬の悩みを聞いてくれたり、反対にこちらが教えてあげたりと
コミュニケーションがとれて愛犬を育てていくためのコツやヒントを得ることができます。

ドッグランで愛犬の意外な一面も見れたり楽しいですよ!

ドッグラン行きたくなったでしょ?

え?ボクのこと知りたくなった?
ありがとう!これ読んでみてね♪

タイトルとURLをコピーしました